石くれと砂粒の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 明細書(形式的な話)

<<   作成日時 : 2005/08/23 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず形式的な話をしておきます。明細書の形式は法律(特許法)とその施行規則で決められていて、これを無視して勝手な形式で書くことはできません。この形式は時代とともにかなり変化していて、この2628404号は、それが出願された平成2年当時に定められていた形式で書かれています。その辺は気をつけてみる必要があります。

 まず、すみつきカッコと言われる【  】は決められた項目を示していて、ここに勝手な言葉を入れることはできません。そこでこの項目に着目することにより特許の内容を追うことができます。

 最初の項目は【発明の名称】です。この特許では「半導体結晶膜の成長方法」となっています。この項目は当然ですが、無くてはならない項目です。特許の発明のカテゴリーは3種類あります。1番目は発光ダイオードとかコンピュータとかいった物に関する発明です。2番目はこのような物を生産する方法に関する発明です。3番目は物を生産する以外の方法、例えば測定方法などに関する発明です。この「発明の名称」によって大体発明のカテゴリーがどれかを見分けることができます。この特許は半導体結晶膜を生産する方法に関するものと言ってよいでしょう。

 2番目の項目は【特許請求の範囲】です。そしてこの項目のなかに下位の項目として【請求項1】があります。この特許では請求項は1つだけですが、これはいくつあっても構いません。この各請求項は特許の権利の範囲を示す項目で、勿論、必須の項目です。「特許請求の範囲」は特許の権利書に相当すると言われます。このため、少し特別の書き方がされているため、日本語としては読みにくいのが普通です。

 3番目の項目は【発明の詳細な説明】です。現在の様式では【発明の開示】という項目名に変わっていますが、「特許請求の範囲」で権利範囲を特定した発明について、詳しく説明する部分で、ここは一般の技術文書に近い書き方がされます。この項目のなかは【産業上の利用分野】、【従来の技術】(現在では【背景技術】)、【発明が解決しようとする課題】、【課題を解決するための手段】、【発明の実施の形態】(現在では【発明を実施するための最良の形態】)、【発明の効果】などの項目があります。必ずしもこれらの項目に従って書かなければならないわけではありませんが、ガイドライン的にはこれに従って書けば、論理的に書けるので、ほとんどの明細書はこのような項目に従って書かれています。

 すなわち、大体の発明は従来の技術があって、その問題点を解決するためになされるものです。したがって従来の技術をまずは説明し、それがもつ問題点を説明します。そしてそれをどのような手段で解決したかを説明します。この解決手段がいわば発明であり、これを権利として請求するのが特許請求の範囲です。さらに解決手段を実際に適用した例を具体的に説明するのが、発明の実施の形態、あるいは実施例ということになります。そしてこのような解決手段を使えば、確かに従来の技術の問題点は解決できるということを発明の効果に書いて明細書が完結します。

 また上記の説明を助けるために図面を付ける方がわかりやすい場合は、図面を付けることができます。その場合は必ず【図面の簡単な説明】という項目を設けて、図面が何を表しているかについて説明します。また必要に応じて図面のなかの記号を説明する【符号の説明】というリストを付けます。

 以上に沿って明細書の流れを追っていただくとわかりやすいと思います。この特許では従来の技術に窒化ガリウム(GaN)などの半導体結晶薄膜を原料となるガスから成長させる技術が説明されています。青色発光ダイオードについては何も触れられていないので、この分野について知識がない人にはこの特許が青色発光ダイオードに関するものであることはわかりにくいですが、初めて実用化した青色発光ダイオードはGaN結晶を使用しています。この特許はGaNの結晶薄膜の成長方法を対象としている点で青色発光ダイオードにつながっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明細書(形式的な話) 石くれと砂粒の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる