石くれと砂粒の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 分割出願

<<   作成日時 : 2006/01/03 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年早々、堅い話になりますが、前回の続きです。
 白色発光ダイオードに関する特願平3−336011号はそれ自身の権利になりませんでしたが、次々と分割出願を繰り返えされ、これらが特許になっています。まず分割出願とはなにかについて説明しておきます。分割出願とはその名の通り、一つの特許出願を2つ以上に分けて出願し直すことができる制度です。そのためには最初の出願に複数の発明が含まれている必要があります。

 特許出願は決められた技術的関係をもった発明なら、一つの出願に複数の発明を含めて出願してよいことになっています。しかしそのような関係のない発明を一つの出願に詰め込むことは許されていないので、審査でこの件は一つの出願では出せませんよという拒絶理由が告げられることがあります。このようなときに分割出願を使って一つの出願を複数の出願に分けてやればよいわけです。具体的な例で説明します。

 最初の出願に4つの請求項(A、B、C、D)があったとします。このうち、AとBは決められた技術的関係にあり、CとDにはこの関係がないとします。この場合、最初の出願(通称、親出願といいます)にはAとBを残すように補正します。つぎにCとDを請求項とする新しい出願をします。これが分割出願で、子出願、あるいは第1世代の出願などと呼ばれます。もし必要ならこの子出願にCだけを残す補正をし、Dを請求項とする新たな出願をすることもできます。これを孫出願、あるいは第2世代の出願と言います。最初の出願に複数の出願が含まれていれば、理屈のうえではその数だけ分割することができます。

 またつぎのような場合もあります。3つの請求項E、F、Gのうち、その一部、例えばEとFだけに拒絶理由がある場合があります。この場合は、拒絶理由のある請求項EとFを削除してしまえば、残りのGは特許になります。しかしE、Fも削りたくなく何とかして特許にしたい場合もあります。そのようなとき、E、Fに対する拒絶理由について反論したり、あるいは少し補正をしたりして対応しますが、審査官はそれでも拒絶理由がなくなったとは認めてくれないことがあります。その場合、例え拒絶理由のない請求項が一部にあってもその出願全体が拒絶査定になってしまいます。もちろん前回説明したようにさらに拒絶査定不服審判、審決取消訴訟とねばる途は残されてはいますが、労力、費用がかかるうえ、長い時間がかかってしまいます。

 このような場合にリスク回避策として分割出願が使われます。すなわち、親出願からはEとFを削除し、Gだけを残します。こうすればGだけの出願は当然、特許になります。一方、拒絶理由のある請求項EとFをもつ新しい出願(分割出願)をします。この新しい出願について権利化の努力をじっくりと行うことができますが、最悪こちらが拒絶になってもGだけは特許として残ることになります。

 分割出願とは最初の特許出願に複数の発明が含まれている場合に、これを分けて出願し直すことができる制度と言いましたが、ここで言う発明とは請求項に書かれている発明に限らず、明細書の詳細な説明に書かれている発明であっても構いません。出願時には請求項には取り上げず発明の詳細な説明にだけ書かれていた事項を新たに請求項にして権利化したくなることもあります。一つの出願のなかに補正によって請求項を加える方法もありますが、時期によってはこれができない場合もあります。そのような場合には複数の出願に分割するという手段が有効です。

 具体的な例としては、最初、新しい物品の発明を請求項とした出願をしたとします。その発明の詳細な説明にその物品の製造方法が説明されていた場合、この物品の製造方法について新たに出願する場合などに分割出願の手法が使えます。逆に製造方法の特許を分割して、その方法で製造された物の特許を出願する場合もあるでしょう。重要な点は最初の出願の明細書のどこかに書いてあった内容に限ることで、新たな内容を加えることは許されません。この新たな内容が付け加えられていないという条件が満たされていれば、分割出願は最初の出願と同じ日に出願したものとみなされます。

 以上が分割出願の説明です。次回は特願平3−336011号の分割出願を具体的に見ていきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
分割出願 石くれと砂粒の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる