石くれと砂粒の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS これからの予定

<<   作成日時 : 2010/04/18 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「受光素子」を最後に主要な半導体デバイスの紹介はほぼ終わりました。これから当ブログに何を書いていくかを考えていたのですが、少しスタイルを変えたいと思います。

 これまで特許を資料にして半導体デバイスの原理やはたらきを数式を使わずに説明してきました。当ブログでは半導体デバイスを専門とする方以外を対象としており、専門的な研究とか製品の設計などを行わない限り、ほとんどのことはこれで理解ができると考えたからです。

 しかし専門以外の方でも、そうは言っても本当なのか、根拠はどこにあるのか、といった疑問をもつこともあるかと思います。またどうしても数式を使わないと的確な説明ができないことも少しはあります。

 そんな訳で最小限の理論をこれから取り上げてみようかと思います。ただこれには特許は資料にはなりにくいので、何か教科書となる本を使い、それを読みながら進めたいと思います。数学は高校程度、高校で出てこない場合でも説明すれば分かっていただける範囲とします。

 以上が今後の当ブログの予定です。

 つぎに姉妹ホームページ「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)について。こちらも充実を図っていきたいので、つぎのようなことを考えています。

・「受光素子」は早急に転載するようにします。
・発光ダイオードは現在、青色発光ダイオードを主体に書かれているだけですので、これをそれ以外にも広げた内容に改めます。実用になっている有機ELも取り上げる予定です。
・これまでに取り上げていないやや特殊なデバイスはまだたくさんあります。例えば負性抵抗素子やセンサーデバイスなども少しずつ加えていきます。

 その他、全体にわたって少しずつ修正を加えたいと思いますが、何か変更した際は、当ブログでお知らせします。以上、これからもアクセスを宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これからの予定 石くれと砂粒の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる